ぐるぽよどっとこむ

ゲーマー社会人の雑記帳です。いろいろ書きます。

【アニポケSM】ククイ・バーネット夫妻の子供は誕生し得るのか【最終回】

スポンサーリンク

昨日11月3日(日)、3年という放送期間を経てついにアニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」が最終回を迎えた

 

バトル面ではZ技ぶっぱのマンネリ化リーグハウ戦でのモクロー忖度判定など疑問を感じる展開はそれなりにあったが、シリーズ初の定住や学園生活の要素、これまでより多彩なレギュラーキャラ同士が級友として共に成長する道のりが最終的に家族のような安心感へと昇華され、最終回では目に涙を溜めて視聴せざるを得なかった

 

そんな最終回の〆を飾ったのは、ククイ・バーネット夫妻に新しい命が宿ったことを示唆するシーン

 

f:id:gurupoyo:20191104170738j:plain

 

この二人、3年間の放送の中で距離が近づき結婚に至り、最終的にそのさらに先の「子供を身ごもる」というより深い関係性に発展した。アニポケで男女の仲が深く進展していく描写は珍しく、さすがに度肝を抜かれた

実はククイ博士ガチで好きだったから内心少し複雑だったのは内緒だ。でも二人が幸せならOKです😊👍(例の顔)

 

だがそこで疑問に思ったことがある

この記事の表題である「ククイ・バーネット夫妻の子供は誕生し得るのか」である

 

なぜ誕生できないのか

まず、アニポケの次シリーズのコンセプトはこれまで体験した地方+新たなガラル地方を回ること

おそらくこれにはサン&ムーンの舞台であるアローラ地方も入るだろう

 

これまでアニポケでは過去シリーズの登場人物も数多く出演してきた。そしてククイ・バーネット夫妻ともに演者がイリマ役の千葉雄大のように超人気俳優というわけでもなく、声優専業として再オファーが容易であること、また実質的にアローラ地方におけるサトシの父母(帰るべき場所)であったことから、この2人の再登場の確立はかなり高いと考えられる

 

f:id:gurupoyo:20191104172416p:plain

 

過去シリーズキャラの再登場といえば、「懐かしいね、元気だった?今はこんなことやってるよ」みたいな同窓会的なネタが鉄板である

ククイ・バーネット夫妻にそれを当てはめるとなると、やはり「あの後子供が生まれて、サトシがいたときのように3人で楽しくやってるよ」という我が子お披露目が妥当な線である

そのため最終回で身ごもっていた子供は次シリーズで出るだろうという発想は誰でも行き着くところなのだが、待ってほしい

 

まず子供が生まれるのにかかるのは一般的に10ヵ月である

 

10ヵ月経つとなにが起こるかというと

 

サトシが11歳になってしまうのだ

 

アニポケはサトシ(10)の物語

アニポケが放送されたのは今から22年前の1997年当時からサトシは10歳であり、22年経った今もなお10歳であり続けている

これはもう長年ネタにされ続けていることなので、今更「これだけいっぱい旅してるのにサトシが歳をとらないのはおかしい!」なんて意見は目にしない

それが許されているのは、明確に長期を要する事柄が劇中で描写されていないため、サトシたちがブラック企業も逃げ出す密度で旅を経験していることが否定できないからではないだろうか

 

アニポケはサン&ムーン最終回までで通算1097話。アニポケ世界での1日を4話かけて描写していると思えば、274日。1年のうちにすべてを経験してもなんらおかしくはないのだ。ちょっと苦しくなってきてない?大丈夫?

 

このペースでククイ・バーネット夫妻が子供を迎えるためには、30日×10ヵ月×4話=1200話。今まで積み重ねてきたこの22年を超える時間が必要なのだ

 

いくら天下のポケモンといえど、22年後も放送していられるかは保障できない。そもそもテレビアニメ文化そのものが変化していくことも考えられる

 

仮に22年後もポケモンが放送されている前提で話を進めてみる。上記の算出だとサン&ムーン放送終了時点ですでにサトシが10歳274日を経過していて、ククイ・バーネット夫妻の子供に最短で会えるのが300日後、つまりサトシが10歳574日にならなければならない

 

1年は365日です

 

これではサトシ(10)がサトシ(11)になってしまう。ここまで頑なに守り続けてきたルールの崩壊。今さら認めていいのか?いや、良くない

こうなっては、アニポケ世界の1日=4話の前提を覆さなければならない

 

サトシが10歳であるうちにククイ・バーネット夫妻の子供に会うには、これまでの1097話を (サトシが歳を取る月数)12ヵ月-(バーネット夫妻が子供を授かってから出産するまでの月数)10ヵ月=2ヵ月、つまり約60日で換算しなければならないのだ

このルールに則ると、1097話÷60日=18話/日1日当たり18話である。もう無理でしょこれ

 

ここからサン&ムーン最終回以降の必要話数を計算すると、30日×10ヵ月×18話=5400話。1年あたり50話と換算して、実に108年。死んでる。私死んでる

 

そんなわけで、ククイ・バーネット夫妻の子供の誕生は物理的に困難である、という結論に至った

 

ククイ・バーネット夫妻の子供が誕生するためには

とはいえ、せっかく授かった新たな命。生まれることが許されないなんてことは非常に心苦しい。両名が幸せな家庭を築くために、なんとかして誕生が許される方法を考えてみた

同じ世界観で主役交代する

サトシが主役じゃなければ、サトシ(10)の間に生まれなくてはいけないというルールから解放される

とはいえ、ククイ・バーネット両名にとってもサトシはかけがえのない子供のような存在であり、一番合わせたい人物であろう。サトシに会えないというのは酷である

アニポケそのものの最終回で、歴代人物たちのその後として描写する

アニポケそのものの最終回であれば、エピローグとしてサトシ(10)がサトシ(20)くらいになっても批判は出ないだろう。整合性を保ったままサトシとククイたちが再会できる方法である

しかし私がアニポケにおわりなど望んでいないのでダメ。ダメです

開き直ってサザエさん時空化する

もうこれが一番簡単!楽!!

 

ていうか絶対もう既にこうなってるから!上のくどくど頭よさそうに書いた算出式絶対意味ないから!!!

総話数50話以下のゆるゆりですらサザエさん時空だから!!

サトシ(10)をやめる

縛りプレイやめようよ

 

おわりに

f:id:gurupoyo:20191104172118j:plain

 

物言い!こんな考察は無意味ですぞwwwwwwww

 

 

剣盾早くやりてえなあ