ぐるぽよどっとこむ

ゲーマー社会人の雑記帳です。いろいろ書きます。

ロボゲー未経験者・女性にもおすすめできるデモンエクスマキナを評価・レビュー【ネタバレなし】

スポンサーリンク

f:id:gurupoyo:20190928121506j:plain

血通う鋼鉄に宿るは、神か悪魔か。

 

2018年度のNintendo Direct E3でトップバッターを務め、ロボゲーファン(主にアーマードコア)たちを震撼させたデモンエクスマキナをレビューします

 

身体は闘争を求める

 

 

本作について

タイトル:DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)

ジャンル:メカアクション

対応機種:Nintendo Switch

価格:7800円+税

プレイ人数:オフライン1人、オンライン2~4人

レーティング:CERO B

 

dxm.marv.jp

 


『DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)』3rd Trailer 日本語版

 

評価・プレイ状況(5段階評価)

ストーリー・キャラクター:☆☆☆☆

ゲームプレイ・操作感:☆☆☆☆

グラフィック:☆☆☆☆

サウンド:☆☆☆☆☆

システム:☆☆☆☆

 

クリア時間:23時間くらい

ストーリークリアまで、マルチなどの寄り道も含めた時間です

早い人なら15時間くらいでクリアできるかもしれません

クリア後のやりこみ要素がなかなか多いのでボリュームについては問題ないかと思います

 

ストーリー・キャラクター

良い点

  • 個性豊かなキャラクター
  • 豪華声優陣、安定した演技
  • 終盤の引き込まれる展開

悪い点

  • キャラ描写の不足
  • 死に設定の多さ
  • 中盤までは話の動きが緩やか

コメント

キャラが多いです。アウター(パイロット)が35人います。(主人公除く)

それでいて9割くらいのキャラは個性が溢れていて確立した存在になっています。あとの1割は薄いけど

男女比率は大体2:1ですが、あまり偏った感じはせずどのキャラも男女どちらのプレイヤーからも好かれるようなキャラ作りです

f:id:gurupoyo:20190928121641p:plain

解放旅団というギルドのようなコミュニティが7つあり、それぞれがどこかに所属しています

彼らは基本的に複数の共同体(各地方の統治者的なやつ)の依頼に従って動くので、この前は敵だったやつらが今回は仲間、のような事象が度々起こりそれが結構面白いです。昨日の敵は今日の友!

また声優陣が非常に豪華で、オタクには聞き覚えのある声が多いです

赤い機体に乗った池田秀一それに因縁がある古谷徹東地宏樹内田夕夜兄弟など あ、これ別作品で見たわ!みたいな組み合わせが!

ちなみに私のお気に入りキャラはセイヴィアーさんです

 

f:id:gurupoyo:20190928121814j:plain

f:id:gurupoyo:20190928121829j:plain

主人公のキャラメイクはなかなか自由度が高いです!かっこいい男の子もかわいい女の子もやべーやつも作れます

声の選択肢も多いです(デフォルト6種+旅団のアウター35種)

ちなみに旅団のアウターボイスは戦闘で指定のキャラを落とせばもらえます!声帯ハクスラ

 

ストーリーについては終盤怒涛の展開を見せます。私は心が少しえぐられました(悪い意味ではなく)

先が気になってプレイが止まらなかったです!

半面中盤まではここの敵倒して土地解放してきて!みたいな依頼の繰り返しで、話の流れが結構緩やかでした

旅団内外問わない絡みや続々と出る新キャラクターで割と緩和されていたように思います

 

説明は本当に最小限というか、この世界で生きてきた人物として対応されるので事前情報まったくなしでやると序盤話が頭に入ってこないということも・・・

公式サイトは事前に読み込んでおいたほうが楽しめると思います!

本編でほぼ活用されていないキャラの死に設定が多いのはちょっともったいないなーと思いました(全部拾えばいいというものではないが)

 

ゲームプレイ・操作感

良い点

  • ロボゲー初心者でもそれなりの動きができる
  • キーコンフィグが可能
  • 快適なジャイロ操作

悪い点

  • たまにかくつく
  • 装備回りのUIが少し不便

コメント

私はアーマードコアはもちろんこれまでロボゲーを一度もやったことがないです

その割に私今ロボ動かしてる!めっちゃかっこいい!!と自賛できるようなそこそこ機動力のある動きができました

 

f:id:gurupoyo:20190928122133j:plain

私のお気に入りはマシンガンとブレードです。特にブレードはボタン押すだけで高速移動して切りかかるアクションしてくれるので大したことしてないけど気持ちよくなれます

どっしり構えるのが好きな人はライフルやバズーカもあるよ!

キーコンフィグはもちろん可能ですが、デフォルトが普通に快適だったのでそのままプレイしてました

ジャイロ操作も5段階感度で操作できるので、私のような初心者でもスプラトゥーンかじった人なら遊べちゃうと思います!

 

f:id:gurupoyo:20190928122351p:plain

戦闘は大きく分けて大型イモータル(敵機)戦、小型~中型イモータル戦(いわゆるザコ)、アーセナル戦(CPU対人)の3つなのですが、私は断然大型イモータル戦が好きです!

何より的が大きくて当たりやすいのと、部位破壊ギミック、大きなモーションからの攻撃を回避するときのアクション性が最高です

大型イモータル戦マルチはロボ版モンハンとか言われてることもありますね

 

画面の情報量が多いときは一瞬処理落ちすることがあります。ただこれは本当にたまになのでストレスを感じるほどではないです

装備回りのUIはちょっとめんどくさいなーと。装備する画面とアタッチメント(装備に追加効果を付与する要素)をつける画面が別々で、しかも階層が違うから戻って戻って進んで進んでをしなければたどり着けないという・・・

これのせいで装備ガッツリ改造するのはたまにしかやりませんでした

 

グラフィック

良い点

  • コザキユースケ顔を再現したCGモデル、表情やモーションも違和感なし
  • アニメを意識した、コントラストのある色使い
  • 動いても動かなくてもかっこいい機体

悪い点

  • とくになし

コメント

f:id:gurupoyo:20190928122624j:plain

CGモデルでも一目でコザキユースケさんのデザインだとわかるほどの再現度です

イベントシーンの表情やモーションもまったく違和感がありませんでした

以前プロデューサーの佃さんが言っていたと思うのですが、フォトリアル調ではなくアニメ調を意識した絵作りになっています

影が真っ黒だったり、雷が落ちると一面モノクロになったり、メリハリが効いていて個性のあるグラフィックです

メカデザインはアーマードコアやマクロスで有名な河森正治さんで、動いても動かなくてもかっこいい機体を見ることができます

特に拠点では自分のアーセナル(機体)が実際に設置されているのが見れますし、複数のポージングを取らせて鑑賞を楽しむこともできます

装備を変えると見た目が反映されるので、飽きが来ません!

f:id:gurupoyo:20190928122648j:plain

 

サウンド

良い点

  • とにかくかっこいいBGM
  • ブレードSEの気持ちよさ

悪い点

  • 調整しても局所的にSEがうるさいことがある

コメント

もうね、BGMがとにかくかっこいい。最高です。これだけでサウンド面は☆5になった

アーマードコアはエアプなりにBGMはちょっと知ってたので、今作もアーマードコアの人なのかな?って思ったんですがなんとエースコンバットの中鶴潤一さんと濱本理央さんでした。AC違い!

設定面の話ですが、SEの音量を調整してもなぜか局地的にうるさい音とかがあって・・・

スピーカー派なのでちょっと気にしてしまいました

お前だよドレッドノート

 

サントラほしくなっちゃったけど、もうどこにも初回盤が売っていなくてくやしい

こういうのって通常版だと購買意欲失せちゃうので・・・(めんどくさいオタク)

 

システム

良い点

  • 装備のカスタマイズ性が豊富
  • 敷居が低く気軽に楽しめるマルチ
  • 墜とした機体からの装備回収やステージ内デカールなどのハクスラ・収集要素

悪い点

  • 人体改造でキャラメイクが台無しになる
  • アウター(人間)能力の改造の意義が死んでいる

コメント

f:id:gurupoyo:20190928122818j:plain

装備の種類は多岐にわたります。ウェポンはマシンガンやライフルなどの長射程武器からブレードのような近接武器、防御に特化したシールドなど選択肢が豊富です

好きなように組み合わせて、自分に合ったバトルスタイルで戦うことができます

装備には前述のアタッチメントがつけられる(スロットがある装備のみ)ので、とにかくレーザー防御に特化してるとか、機動力に特化してるとか、低い性能を補うとかいろいろな調整が楽しめます!

装備は拠点で購入・開発することも可能ですが、戦闘中に撃ち墜とした敵機から奪うことも可能です!ここからスロットがたくさんついている装備だったり(購入ではスロットがない)、強力なアタッチメントがついていたりということもあるのでハクスラ大好きな人には嬉しい仕様ですね!

 

機体だけではなく自分も改造することが可能です。人体改造です

自分が人で無くなっていく代わりに、ステータスや攻撃速度などを上昇させることができます

これがまたえぐいものがあり、体内に自爆装置を埋め込むとか、脊髄だけ残して機体との接続に肉体を最適化するとか、もうヤバヤバのヤバです

もちろん見た目も機械化していきます

公式的には見た目を取るか強さを取るか、の狙いがあるようなのですが、改造を進めないと取得できないスキルもあるのでこれは設定で選ばせてほしかったかなーと

好きな人には逆に刺さるようです。なので一概にデメリットとは言えない)

 

f:id:gurupoyo:20190928123020j:plain

あんなにかわいかったのに!(これは改造率100%ではないのでたぶんマシ)

 

戦闘中機体から降りて生身で戦うことが可能なのですが(実際そういう依頼もある)これがほとんど活かされなかったのが残念ですね・・・アーセナルで戦えるのにアウターで戦うメリットがない

せっかく人体改造で生身の能力も強化できるのにもったいないです

 

マルチについては敷居が低く、気軽に参加できます!

即死するほどドヘタではない限りちゃんと殴ってくれれば十分に活躍できます

発売後2週間経ちましたが、いまだにいつも部屋が立っている程度にはにぎわっています

今後のアップデートでPvPも実装されるそうなので、まだまだ勢いは衰えないかもしれません!

 

おわりに

f:id:gurupoyo:20190928123154j:plain

ロボゲー初!でしたが操作も楽しい、キャラもいい、BGMもいいでとても楽しくプレイすることができました!

ストーリークリアしてひと段落ですが、12月ごろまで数回アップデート(対戦モードや新規オーダー(依頼)の追加)が実施される予定です。しかも無料!

他のゲームとの兼ね合いもありますが、まだまだ遊びたいゲームだなと思いました!

 

ロボゲー未経験の方もこれを機にプレイしてみてはいかがでしょうか?

女性層が著しく薄いジャンルですが、今作はキャラクターの魅力が高いので女性でもかなり楽しめると思いますよ!

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

記事が面白かったらクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ